2010年05月25日

工房の制作品のポリシー

すべて、高品質の国産漆(岩手県/浄法寺産漆、茨城/奥久慈漆)を100%使用しています。
昨今では見ることさえ難しくなった、純粋な国産漆の美しい表情を多くの方に見ていただき、国産漆に対するご理解と愛情を深めていただこうと考えています。


●日用使いのうつわ
椀、カップ、箸、スプーン、日常使いのための重箱、弁当箱 など

現在の漆工芸では欠かせないものとなっている溶剤(灯油、テレピン油など)を、木地固めから上塗りまで一切使用せずに制作しております。
また、朱漆の顔料は水銀朱ではなく、非水銀系の顔料「王冠朱」やベンガラを使用しております。


●美術品の作品
絵画、茶道具、装飾に重点を置いた重箱の一部

表情の幅を広げるために、一部、溶剤(揮発性の高いリグロイン等)を使用することがあります。
また、朱漆は発色の良い水銀朱(黒田等)を使うことがあります。

posted by * at 12:15| 和うるし工房あい